商品・サービス
AI・ディープラーニング
  1. HOME
  2. 商品・サービス一覧
  3. AI・ディープラーニング
  4. AI画像認識・解析

AI画像認識・解析

AIによる画像認識・解析ソリューション

近年のAI技術の発展により、これまでの画像処理では難しい画像に対しても高い精度で画像認識・解析ができるようになりました。

高志インテックのAI画像認識・解析ソリューションでは、業務改善、作業負担の軽減などをご検討されている企業さまに、AIによる画像認識・解析を使用したご提案や、技術調査・検証、システム開発、保守・改善まで、課題に応じた解決策をご提供いたします。

AIによる画像解析

AI画像認識・解析でできること

AI画像認識・解析は、これまで画像から人の感覚(蓄積された過去の経験や勘)で判断していた作業や画像処理が難しく実現が難しい処理を、AIを活用して実現します。

画像処理では難しい例

  • 認識・判定対象の位置・形が毎回異なる。
  • 異なる状態でも同じ判定結果とすることがある。
  • 同一の画像が存在しない。(毎回、画像が異なる)

学習プロセスを行うことで、学習していない未知の画像(新規画像)に柔軟に対応することができます。
(学習した画像と著しく異なる場合は、精度が大きく落ちる場合があり、再構築または、調整が必要な場合があります)

利用シーン

製品の分類と計測

課題

  1. 検査の工程において人が目視で個数の確認と計測を行っているが検査に時間が掛かっている。
  2. 単純な作業ではあるが回数が多く、1回あたりの件数が多いため計測に間違いが生じ、検査結果の信頼性が損なわれている。

AI画像認識・解析での解決

AI画像認識・解析で画像に含まれる製品をAIが識別し、個数や種類を出力することができます。作業を短縮することができ、漏れやミスを防ぐことができます。
予め決められた画像のみしか対応できないものではなく、様々なパターンに対応できるため、形や位置が異なる場合でも柔軟に対応することができます。


キズ・汚れの検出

課題

これまでの画像処理では判定する基準に合わせて多くのパターンを用意し、異常とする箇所を細かく設定する必要がありました。また、僅かな違いでも異常と判断され再確認する手間が発生します。

AI画像認識・解析での解決

AIによる画像認識・解析では、正常・異常とする画像からAIが各画像の特徴などを解析し、判定結果を学習します。学習した内容から柔軟に画像を判定するため、高い精度で判定することが可能となります。

検査工程などで製品の撮影し、画像からキズ・汚れを自動的に認識することができます。
キズ・汚れの種類や状態に応じて合格基準を設けることで、製品の合否判定を行うことができます。


監視業務の自動化

課題

  1. カメラ映像を人が24時間監視し、材料の量や状態を判断して適切な量となるよう材料投入の操作や点検を行っている。
  2. 長時間、人が監視と操作をする必要があり、担当者の負担が大きい。また、他の作業をすることができない。
  3. 担当者により判断する基準が異なり、品質に差異が生じることがある。

AI画像認識・解析での解決


  • AI画像認識・解析により状態を判断する作業をAIで自動化することができます。
  • 大量の画像をAIが学習し、カメラ画像から自動的に状態を判定します。熟練担当者が判断する基準をAIが学習することで、長時間、自動で状態を判定することが可能となります。さらに、材料投入の操作の自動化と組み合わせることで、状態の判断から材料投入までの作業を自動化します。

関連リンク

  • AI類似図面検索システム

  • AI導入支援

お問い合わせ

株式会社高志インテック ソリューション営業部
〒930-0804 富山県富山市下新町5番23号 インテック富山第三ビル
TEL:(076)432-2996 FAX:(076)432-2910
お問い合わせ・ご相談はお問い合わせフォームよりお願いいたします。