社員インタビュー

オペレーションエンジニア H.shakunaga

オペレーションエンジニア

H.shakunaga

自治体ソリューション部
カスタマーサービス課
情報システム学科出身

挑戦できる環境と
情報処理資格取得に向けた研修

仕事紹介

お客さまの情報部門に常駐し、サーバシステムの監視やバッチ処理のオペレーション業務に従事しています。
安定したシステム稼働を実現するために、ルールや作業指示を遵守した業務遂行を行っています。

仕事で嬉しかったこと

配属当初は通常外の事象が発生した際、動揺してしまうことが多かったのですが、現在は冷静に対応できるようになり自身の成長を実感できたことです。
また、確実なオペレーション業務を行うことによりお客さまより直接感謝の言葉を頂いたりもします。お客さまがお近くにいる環境は緊張感がありますがその分やりがいがあります。

仕事で苦労したこと

物事を正しく伝えることです。業務報告は迅速に正しく事象等を報告する必要があります。些細な報告ミスにより手戻りが発生し多くの人にご迷惑をおかけする可能性があるため、運用している機器やシステムの仕組み等について日々勉強しています。

当社の魅力

情報処理技術者資格や各種認定資格取得に向けた研修が充実していることです。私自身も新技術に関する研修を受講し更なるスキルアップを図っています。
また、納涼祭やクリスマスパーティーなど様々なイベントがあり、他部所の方との交流も深めることができます。

将来の夢

実際にシステムを使うユーザーの立場に立って物事を進めることができるシステムエンジニアになりたいと考えています。資格取得などを通して技術力を向上させることも大切ですが、それと同時に現在のオペレーション業務を通じて、どのようなシステムがお客さまに喜ばれるかという視点を磨いていきたいです。

就職活動中の皆さんへ

高志インテックではシステム開発から運用、オペレーターなど様々な職種があり、ITに係る色々な分野に挑戦できる環境が整っています。
ぜひ私たちと一緒に高志インテックで活躍しましょう!

ページトップ